スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優良種牛の再検査結果確定へ=飛び火先は厳戒―口蹄疫(時事通信)

 農林水産省と宮崎県は12日、同県西都市に避難中の優良種牛5頭の再検査結果を発表する。口蹄(こうてい)疫に感染していないことが改めて確認されれば、県は避難先を中心に設定していた移動制限区域を13日午前零時に解除する。一方、発生が飛び火した畜産地帯の都城市などでは厳戒態勢が続いた。
 5頭については、6日までに抗体検査で陰性が確認されているが、制限区域の解除に際し再検査していた。県は事態が終息するまで避難先で管理する方針だ。
 一方、口蹄疫が飛び火した都城市、日向市、宮崎市はそれぞれ、12日までに感染が疑われる家畜の処分を終了。感染リスクを抑えるため、都城は11日から、他の2市は12日から図書館や体育館、公民館などを当面休館とした。 

【関連ニュース】
〔写真ニュース〕現地対策本部を視察する菅首相
〔写真特集〕口蹄疫 宮崎牛に大きな被害
〔用語解説〕「口蹄疫対策特別措置法」
宮崎県境の道路封鎖=口蹄疫感染を阻止
早期終息、再建に全力=菅首相、口蹄疫対策で宮崎入り

病院53歳部長を逮捕 元カノ27歳に脅迫・中傷メール(産経新聞)
郵政法案は「臨時国会で」 民主・輿石氏(産経新聞)
橋下知事「選挙で戦って、政治的に動かす」(産経新聞)
知人宅を「後援会事務所」=経費4200万円計上―「適切」と説明・荒井戦略相(時事通信)
<新潟水俣病>4次訴訟 患者会が和解協議入りを決定(毎日新聞)
スポンサーサイト

<岡本倶楽部>財務局の違法性指摘後も口頭で「元本保証」(毎日新聞)

 「岡本倶楽部」を運営するホテル会員権管理・販売会社「オー・エム・シー」(東京都中央区)による出資法違反事件で、オ社は関東財務局から「元本保証」と記載した勧誘パンフレットの違法性を指摘された07年以降も、高齢者らに口頭で元本保証を約束していたことが分かった。警視庁などの合同捜査本部は26日の家宅捜索で押収した資料を分析し、不法勧誘の実態の解明を進めている。

 オ社は05年から、100万~1000万円の会費を納めれば、5年後に預託金(会費の8~9割)が全額返金されるうえ、全国11カ所の系列ホテルで使える宿泊ポイント(5年で60万~815万円)が付与され、未使用のポイントは換金できると勧誘していた。

 捜査関係者らによると、関東財務局は07年、オ社にこうした勧誘方法や預託金システムが元本保証を禁じた出資法に抵触する可能性があると指摘した。

 オ社は勧誘資料から「キャッシュバック」や「元本保証」といった記載を削除。その代わりに預託金を「預かり保証金」と言い換え、ポイント券の換金制度を廃止して形式上、全額返金制度を停止した。

 しかし、元本保証をうたった勧誘は続いていたという。

 07年に入会した神奈川県の主婦(64)は「必ず全額返ってくると誘われ、住宅購入に充てるはずだった資金で入会した」と証言する。【酒井祥宏、伊澤拓也】

【関連ニュース】
<関連記事>出資法違反:不正集金容疑、岡本ホテル捜索
<関連記事>出資法違反:ホテル会員権、200億円集金 岡本倶楽部
<関連記事>岡本ホテル不正集金:元本保証で入会勧誘 預託額に応じ宿泊ポイント

「つけめん」は「ラーメン」です…論争に決着(読売新聞)
iPadに1200人並んだ!パトカーも来た!(スポーツ報知)
<3カ月予報>6~8月は曇りや雨の日が多い(毎日新聞)
学生1400人の情報流出=教授がUSBメモリー紛失―関西大(時事通信)
クボタショックから5年 石綿被害救済訴え「人間の鎖」(産経新聞)
プロフィール

いつしきふみお

Author:いつしきふみお
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。