スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五輪ジャンプ 個人メダルは遠く…葛西、団体戦にかける(毎日新聞)

 【ウィスラー(カナダ)立松敏幸、金子淳】6度目の挑戦もはねかえされた。20日(日本時間21日)に行われたバンクーバー五輪のノルディックスキー・ジャンプ個人ラージヒル。冬季五輪では日本史上最多6度目の五輪出場となった葛西紀明選手(37)=土屋ホーム=は、悲願の個人種目メダルに挑んだが、惜しくも8位に終わった。「五輪のためにやることをやって体調も良かったが……。残念」。この悔しさを最後の団体戦にぶつける。

 日本人最多タイのワールドカップ(W杯)通算15勝の実力者も、なぜか五輪での個人戦では栄冠に縁がない。94年リレハンメル五輪では団体で銀メダルを手にしたが、個人種目は同五輪ノーマルヒルの5位が最高。今大会もノーマルヒルは17位だった。

 忘れられないのが98年長野五輪だ。けがの影響で団体の出場メンバーから外れた。自分のいないチームが金メダルを得た場面を目の当たりにし、悔し涙が止まらなかった。以来、葛西選手は常に「金メダルを狙う」と公言してきた。昨オフは馬力で勝る欧州勢と渡り合うため、再び下半身の強化に努めた。「ゆっくり、じっくりと金メダルの大目標に向かって」努力してきた。

 この日の朝、姉の浜谷紀子さん(40)は北海道名寄市の自宅から葛西選手に「気負わず納得のいくジャンプをしてください」と激励のメールを送った。10分後、珍しく返信があった。「気負わず飛んでくるぜ」。良い状態で五輪に臨めていることが分かり、紀子さんは安心したという。2回目には135メートルの大ジャンプ。しかし、表彰台は遠かった。

 残るは22日の団体戦のみ。苦戦も予想されるが、「(きょうの2本目のジャンプを)団体戦につなげたい」と葛西選手。

 97年に母幸子さんを火事で失い、所属先企業のスキー部が2度も廃部になるなど度重なる苦難を味わった。自分の夢は実らなくても、チームのために最後まで決してあきらめない。

【関連ニュース】
バンクーバー五輪:スピード競技ウエア 下着透けてる?
バンクーバー五輪:「失格続き」で橋本団長が猛省求める
五輪ショート:韓国・李政洙が千メートルも制覇
五輪スノーボード:「応援に感謝」…国母が帰国
五輪ジャンプ:葛西が入賞、エースの存在感示す

会社役員、巨額脱税を一部否認 大阪地裁(産経新聞)
折りたたみ自転車 5製品でハンドル抜ける欠陥(毎日新聞)
<はちみつ>ふたから基準超える鉛成分 12万本を回収(毎日新聞)
北海道や大阪、愛媛の警察 「検挙情報」をネット公開(J-CASTニュース)
偽りの果てに女性を殺害 別れさせ屋の「愛」(産経新聞)
スポンサーサイト

行政刷新副大臣に蓮舫氏浮上=法改正後のポスト増見据え(時事通信)

 枝野幸男行政刷新担当相を補佐する副大臣に民主党の蓮舫参院議員を起用する案が22日、浮上した。政府関係者が明らかにした。同党が議員立法で今国会に提出する国会改革関連法案が成立し、副大臣・政務官の定員が増員された後に検討が具体化する見通しだ。
 蓮舫氏は昨年秋、予算の無駄遣いを排除する事業仕分けで、統括役を務めた枝野氏とともに「仕分け人」として中心的役割を果たし、世論の注目を集めた。蓮舫氏の起用が浮上した背景には、内閣支持率などが低迷する中で政権浮揚につなげたいとの思惑があるとみられる。 

小沢氏辞任に期待=民主・渡部氏(時事通信)
自民公認元セクシー女優、今週末街頭デビュー(スポーツ報知)
意識不明の3歳女児死亡、同居の無職男が虐待?(読売新聞)
<普天間移設>名護市長が首相に「海にも陸にも造らせない」(毎日新聞)
高速増殖炉もんじゅ再開、原子力安全委が了承(読売新聞)

依然ほとんどが新型も、B型が微増―インフルエンザで感染研(医療介護CBニュース)

 今年に入って検出されたインフルエンザウイルスは新型とB型のみで、他のA型のウイルスは検出されていないことが2月22日、国立感染症研究所感染症情報センターのまとめで分かった。同日のメディア意見交換会で明らかにした。依然として新型がほとんどを占めているが、B型も微増傾向にある。中国ではB型が流行していることから、岡部信彦センター長は「今後の動向に注目する必要がある」としている。

 同センターによると、インフルエンザ定点医療機関からの患者報告数が増え始めた昨年第28週から今年第6週(2009年7月6日-10年2月14日)までに検出されたインフルエンザウイルス(2万6850件)のうち、99.33%が新型。今年第1-6週(1月4日-2月14日)に検出された1422件でも99.44%を占めており、国内で発生しているインフルエンザのほとんどが新型という状態が続いている。
 一方、昨年第28週から今年第6週までに検出されたB型は14件(0.05%)で、このうち8件が今年に入ってから検出された。そのほか、Aソ連型が18件(0.07%)、A香港型が148件(0.55%)検出されているが、Aソ連型・A香港型とも、すべて昨年までに検出されたもので、今年に入ってからは確認されていない。

 新型インフルエンザについて、岡部センター長は「今の状況で(ウイルスの)変異がなければ、(流行が)落ち着く可能性がある」と指摘。ただし、中高年は感染すると比較的重症化しやすいことから、「警戒を続けた方が良い」と注意を呼び掛けた。

■中国のB型流行、日本に飛び火か

 また、岡部センター長は、中国で発生しているインフルエンザのうち、およそ半数がB型であることや、その大半がヴィクトリア系統株で、山形系統株は少ないとするWHO(世界保健機関)のデータを紹介。さらに、今年に入ってから日本で検出されているB型は、ほとんどがヴィクトリア系統株である上、今月には神戸市で同系統株の集団発生が確認されていることから、「(現在、流行しているB型ウイルスは)中国から入ってきたと考える方が自然。昨年は3-4月にB型が流行したことを考えると、今後、B型にも注意する必要がある」と述べた。


【関連記事】
休校など3週連続で減少―インフルエンザ、B型報告も
新型ウイルスでA香港型とAソ連型は消滅か
インフルエンザB型報告数が増加、3月中旬が流行のピーク
「厚労省は新型インフルへの対応の総括を」―黒岩氏
インフル患者、3週連続で減少―全都道府県が定点当たり10未満に

長岡宮跡で甲冑部品、歴代の皇族コレクション?(読売新聞)
大阪府警、児童虐待事案をデータベース化へ(読売新聞)
子ども手当、所得税増税で=財源確保へ最高税率見直し-菅財務相(時事通信)
<著作権代行会社>訴訟あっせんで報酬か 非弁活動容疑(毎日新聞)
【新・関西笑談】ワイナリーのジャンヌ・ダルク(4)(産経新聞)

【from Editor】「桜木町」に桜の木を(産経新聞)

 横浜市金沢区の画家、柴山静穂さんは3年前の2月10日、胃の全摘手術を受けた。噴門部に病巣が見つかり、65回目の誕生日(2月20日)は病院のベッドで迎えた。ほどなく退院したものの胃袋のない体での通院は、こたえた。

 そのとき、自宅近くの公園で2分咲き程度の桜の木をみかけた。寒さに身構えるような薄紅色のつぼみはけなげで美しく、通院のたびに見上げた。枝ぶりは励ますように華やいでいき、やがて、満開。「桜とは、これほど美しいものだったか」。柴山さんは感動とともに当時の中田宏・横浜市長あてに手紙を書いた。「JR桜木町の駅周辺を桜で埋めましょう」

 明治5年、日本最初の鉄道路線となった品川-横浜間の終着駅は「横浜停車場」と称した今の桜木町駅である。東海道線の拡張などに伴い横浜の駅名は譲り、大正4年から「桜木町」となった。駅名は鉄道敷設前の整備により埋め立てられた桜木川に由来する。駅舎に沿った川筋には桜並木が続き、人々の目を楽しませたという。

 そんな、鉄道史を飾る筋目正しき駅なのだが、今、駅周辺に桜並木は見あたらない。海側はランドマークタワーなどが並ぶみなとみらい地区の玄関口になり、駅舎も平成元年に、白い、ツルンとした細長い筒のような形状に建て替えられた。旧駅舎をスケッチしてきた柴山さんには、新しい駅舎も桜並木のない周辺も物足りなかった。駅舎はともかく、せめて桜並木を-。病気が背中を押した。

 「前向きに検討します」。市から届いた便りを額面通りに受け取って待つこと2年。何の動きもないので再び手紙を送ると、最初と同じ内容の返事が届いた。

 1年に及ぶ市役所通いと談判とで柴山さんは駅前に2本の桜の木を植える許可を得て、3月24日に植樹を行う。苗木100本を寄贈する当初の構想には遠く及ばないと柴山さんは頭をかくが、岩盤のように固い役所をよくぞ動かしたと周囲の支援者は驚いているという。日本人に愛される桜も役所にとっては、毛虫が出やすく枝が低く広がって管理の大変な「街路樹としては実に困った存在」(横浜市道路局施設課)だそうだ。

 病を機に世の役に立とうと動いた柴山さんの姿は、黒澤明監督の名作「生きる」を連想させる。胃がん宣告を機に児童公園づくりに邁進(まいしん)する名優・志村喬演じる市民課長は、役所の内側にいたからこそ思いを遂げられたのである。横浜市に“志村課長”は、まだいない。(横浜総局長 風間正人)

おこちゃま政権のむなしすぎる国会論戦(産経新聞)
「消費税増税」明記せず 自民の経済政策の対案(産経新聞)
<津山市長選>宮地氏が初当選 岡山(毎日新聞)
「兄が無心とは聞いてない」 鳩山邦夫氏(産経新聞)
松江で民家7棟全焼、女性遺体を発見(読売新聞)

<上方落語まつり>大阪を笑いで活性化 4月末に16公演(毎日新聞)

 吉本興業、松竹芸能、米朝事務所がプロダクションの垣根を越えて「第1回上方落語まつりinミナミ」を開催することになり、それぞれの事務所を代表して笑福亭仁鶴、桂福団治、桂ざこばの3人が17日、大阪市中央区の府立上方演芸資料館(ワッハ上方)内で会見した。

 「落語まつり」は、上方落語を全国に発信し、長引く不況の中、ちょっと元気がないと言われる大阪を落語の笑いで活性化しようと、落語家を抱える3社が協力して企画。4月28~30日の3日間で、なんばグランド花月や大阪松竹座、トリイホールなど7会場で16公演ある。

 ワッハ上方での特別展や商店街などでもさまざまなイベントがあり、人間国宝で文化勲章受章の桂米朝をはじめ、桂春団治、桂三枝ら上方落語家100人以上が登場するという。

 会見では、1960年入門の福団治が「入った時は上方落語家は18人。先達者への恩返しのつもりで一生懸命頑張りたい」と言えば、仁鶴も「落語家が世の中の役に立てるという時代になったことが感無量でございます」。

 ざこばは昨今の落語ブームを挙げ「あまり派手になると落ちるんちゃうかなあと思うのに、落ちへんねえ、不思議に。ここミナミで一発花火バーンと上げるのは……もうちょいあるよというわけかな」と早くも祭り気分を盛り上げていた。

 20日から一般発売開始。チケットよしもと(0570・041・489)のほか、チケットぴあ、ローソンチケットでも。オフィシャルサイト(http://www.kamigatarakugo-fes.jp)。【濱田元子】

【関連ニュース】
桂米朝さん:風邪で入院
落語:桂米朝さんの孫が高1で初舞台
恋そうめん:運命の糸にたどり着くハート形 バレンタインの贈り物にも /奈良
メイドインアマガサキコンペ:新三和商店街と酒店「庄本商店」がグランプリ /兵庫
桂米朝写真・絵画展:功績や魅力に迫る--姫路文学館 /兵庫

<幼児肥満>孤独な夕食+寝不足+テレビ=1.7倍 米調査(毎日新聞)
<雑記帳>雇用対策でアイスづくり 千葉・市原(毎日新聞)
未明の西武新宿線踏切事故、高校入試も遅らせる(読売新聞)
夫婦別姓の民法改正案、子の姓は統一…概要提示(読売新聞)
コマツ、坂根会長が代表権を返上(レスポンス)

<NHK大河ドラマ>来年の主役に上野樹里さん (毎日新聞)

 11年1月から放送されるNHKの大河ドラマ「江(ごう)~姫たちの戦国~」の主役、江役を女優の上野樹里さん(23)が演じることが決まった。NHKが17日発表した。

 大河、時代劇とも初めての出演となる上野さんは「人の一生を演じるのは今までなかった。皆さんに生きる力を与えられる、前向きな江を演じたい」と抱負を語った。原作・脚本は08年放送の大河ドラマ「篤姫」を手がけた田渕久美子さん。8月から撮影を始める。

【関連ニュース】
上野樹里:「天才だけど天然」と監督絶賛 のだめカンタービレ、興収32億円で大感謝祭
皆藤愛子:緊張で「指がプルプル」 バイオリンで「のだめオーケストラ」に参加
映画興行成績:ワンピースがV2達成 9日間で180万人動員 「のだめ」は2位
のだめカンタービレ:「興収40億円確実」 香港、台湾など世界で配給決定 東宝
上野樹里:「生きる力を与えてくれた役」 映画「のだめカンタービレ最終楽章 前編」公開

協会けんぽの後期高齢者医療費「肩代わり」案 健保連が反対行動(産経新聞)
元看護師の被告、保険金殺人で死刑回避を訴え(産経新聞)
「チョコレートは受け取れません」 岡田外相「主義」貫く(J-CASTニュース)
<滑川市長選>前市議の上田昌孝氏が初当選(毎日新聞)
国保法等改正案など閣議決定―政府(医療介護CBニュース)

<ベルリン映画祭>若松監督の「キャタピラー」を公式上映(毎日新聞)

 【ベルリン勝田友巳】ドイツ・ベルリンで開かれている「第60回ベルリン国際映画祭」で15日夜(日本時間16日未明)、コンペティション部門に日本から出品された若松孝二監督の「キャタピラー」が公式上映された。

 若松監督と主演の大西信満さんも上映に臨み、終了後には2人が壇上で舞台あいさつ。大西さんが「戦争体験のない世代や国の人が、戦争について考えるきっかけになればいいと思います」と語りかけ、温かい拍手が送られた。

 映画は、第二次世界大戦で四肢をなくした男とその妻の苦闘を通して、庶民が犠牲になる戦争の悲惨さを描いている。最高賞の金熊賞など賞の結果は、20日(同21日)に発表される。

【関連ニュース】
ベルリン映画祭:山田洋次監督「おとうと」を記念上映
ベルリン映画祭:開幕 若松監督「キャタピラー」出品
山田洋次監督:「ベルリン」特別功労賞を受賞
宇宙ショーへようこそ:ベルリン国際映画祭にノミネート 「サマーウォーズ」に続き
サマーウォーズ:ベルリン国際映画祭に正式招待 若者向け部門でノミネート

石巻の民家で3人刺され女性2人死亡 18歳少年が少女連れ去る(産経新聞)
<盗撮>NHK職員逮捕 「自分を抑えられなかった」(毎日新聞)
<高松高裁長官>富越氏を任命 政府が閣議決定 (毎日新聞)
小1虐待の継父 強盗容疑で逮捕状 静岡県警(産経新聞)
北が送金 朝鮮学校へ460億円 半世紀以上 高校無償化に影響(産経新聞)

日本史で出題ミス=法政大入試(時事通信)

 法政大(東京都千代田区)は12日、全国6会場で8日に実施した法、文、経営学部の2010年度入試で出題ミスがあったと発表した。選択科目の日本史で、人物を選ぶ設問の選択肢の表記が誤っており、正答がなかった。受験者全員を正解とする。
 同大総長室によると、法、経営学部は17日、文学部は18日に合格者を発表する。科目間で得点を調整するため、ほかの選択科目との不公平は生じないという。 

給食米から基準超のカドミウム=1500人以上に-兵庫県(時事通信)
<介助犬>役割や現状訴えるパネル展始まる 東京・千代田区(毎日新聞)
前原国交相「胆沢ダム談合情報あった」(産経新聞)
<雑記帳>バレンタインデーには「油揚げ」…ハート型です(毎日新聞)
民主・小林議員の会計責任者、資金受領認める(読売新聞)

カードで個人政治献金(産経新聞)

 CS放送の「シアター・テレビジョン」(大塚隆一会長)は9日、主要クレジットカードで決済できる個人政治献金用サイト「政治ポータルサイト(http://日本の政治.jp)」を開設した。楽天カードで献金できるサイトはあるが、VISA(ビザ)など一般的なクレジットカードが使えるのは初。

【関連記事】
鳩山首相に告ぐ 国民の声「金銭感覚あきれた」
それでも個人献金する?日本になじむのか
“グレーゾーン”次々…民主の政治資金
政治献金が過去最低、不況影響か 08年収支報告書
政治献金 「企業」から「個人」へ 国会議員、転換摸索

男子高校生、改札口で背中刺される=中年男に突然-徳島(時事通信)
アパート火災で2人死亡=2階の居住者か-広島・呉(時事通信)
NHK評価委員会が指標作成(産経新聞)
「本当に悔しい」と知人ら=大森さんの通夜-宮城・石巻(時事通信)
石川議員、離党届は12日に提出(産経新聞)

那覇発JTA機、気圧低下表示で引き返す(読売新聞)

 14日午後5時10分頃、那覇空港を離陸直後の石垣行き日本トランスオーシャン航空(JTA)621便(ボーイング737―400型機)で、客室の気圧が低下する異常を操縦室の計器が示した。

 同機は那覇空港に引き返し、約2時間後、別の機体で再出発した。乗客乗員154人に体調不良を訴えた人はいなかった。

 国土交通省那覇空港事務所によると、同機は計器を取り換えれば運航可能と判断されたという。

 同社は計器の異常が原因とみて調べている。

会津小鉄会会長に有罪判決=キャッシュカード詐欺-京都地裁(時事通信)
太っていなくても糖尿病 製薬会社調査 3人に1人が油断(産経新聞)
<「梁山泊」脱税>代表と2社を起訴…大阪地検特捜部(毎日新聞)
普天間移設、米上院小委員長「複数の選択肢ある」(読売新聞)
鮮やか手品で交通安全訴え、名物警察官が定年(読売新聞)

<名古屋新年度予算案>6年ぶり1兆円超(毎日新聞)

 名古屋市は12日、総額1兆348億円の10年度一般会計当初予算案を発表した。1月に公表した財政局案にはなかった、がん検診の自己負担軽減(500円に統一)や予防接種の助成など市民サービス拡充を念頭に事業を追加した。財源は一層の人件費カットで捻出(ねんしゅつ)する方針だが、労働組合との交渉が続いているため、当初段階では財政調整基金の取り崩しで手当てする。【丸山進、岡崎大輔】

 ◇市債1233億円

 「税金を払っている人に政治が奉仕する庶民革命予算だ」

 初の当初予算編成を終えた河村たかし市長は記者団にそう話し、胸を張った。市民税減税や景気低迷により、市税収入が前年度比約230億円(4.6%)減る一方、歳出を約440億円(4.4%)増やして6年ぶりに1兆円台に乗せる積極予算とした。

 市税など自主財源と歳出のバランスよりも、減税など市長の施策実行を優先させた面もある。市税が減れば歳出を抑え、02年度から6年連続で予算規模を縮小させた松原武久前市長の堅実路線を転換した形だ。市債発行額は名古屋臨海高速鉄道の経営支援なども加わり、財政局案よりさらに146億円増え約1233億円となった。

 ◇「天守閣」復活

 財政局案になかった新規事業も計約22億円盛り込んだ。企業会計でも学生用の市営地下鉄・バスの定期券拡充や水道料金値下げなどを計上。庶民革命を掲げる市長の肝いりで、前市長時代に約88億円まで積んだ財政調整基金を一気に約36億円取り崩して対応する。

 このほか、副市長らに説得され、いったん見送った名古屋城天守閣の木造復元に向けた調査や、市民税減税とセットで名古屋移住をPRする「住んでちょう! ナゴヤ大作戦」など市長こだわりの事業も追加計上した。

 一方、市民の声を予算に反映させるとして財政局案公表後に開いた市民公聴会の意見は「成年後見支援センターの運営」のみを採用。市長が「予算化しない」と明言した住民基本台帳ネットワークの関連費用は約1億2400万円を計上し、初志を貫けなかった。

 市議会との関係では、議会側が廃止を決めた費用弁償費(交通費など)約9000万円の計上を見送り、2回にわたり否決された政務秘書(特別職)設置費約1000万円を予算化、議会への挑戦姿勢を示した。

【関連ニュース】
名古屋市:住基ネット離脱へ 河村市長、総務相に伝達
住基ネット:来年度は離脱せず…名古屋市長、半年かけ検討
名古屋市:住基ネット離脱に意見50件 賛成1、反対35
名古屋市:231億円の税収減 来年度一般会計予算案
住基ネット:名古屋市長、離脱見送り 半年かけ検討

空き巣100件繰り返す? 窃盗容疑で中国人ら逮捕 警視庁(産経新聞)
<新潟水俣病>和解へ国と初の事前協議 阿賀野患者会(毎日新聞)
<石川議員>「辞職、離党しない」 保釈後、初会見(毎日新聞)
潜在的国民負担52.3%=財政悪化で高水準に-10年度(時事通信)
小渕氏“伝説”聖子氏が暴露…ラジオで酒豪トーク(スポーツ報知)

「常識たたき直す。もっと金を払え」 介護士の男再逮捕 寝たきり男性から現金脅し取る(産経新聞)

 東京都武蔵野市で1月、重度の障害で寝たきりの男性が介護士から暴行された事件で、男性から現金を脅し取ったとして、警視庁武蔵野署は8日、恐喝の疑いで埼玉県川口市安行領根岸、介護士、山村克嘉被告(40)=傷害罪で起訴=を再逮捕した。

 同署によると、山村容疑者は容疑を認め、「生活費が欲しかった」などと供述しているという。

 逮捕容疑は21年7月ごろから同年10月ごろ、介護を担当していた手足に重度の障害を持つ男性(50)方で、男性の顔や頭を小突くなどしながら「おまえは常識がない。たたき直すから正規の介護ではないので、もっと金を払え」と脅し、9回にわたり現金計約28万円を脅し取ったとしている。

 山村容疑者は先月5日、同じ男性に重傷を負わせたとして、傷害容疑で逮捕、起訴されていた。

【関連記事】
担当の障害者男性に暴行、傷害容疑で介護士を逮捕 警視庁
凍死の知人男性遺体を遺棄 容疑の夫婦を逮捕
入所者死亡、傷害致死容疑で施設の介護士逮捕 福島
介護疲れで父親殺害図る、女を逮捕 大阪・平野
「バカにされた」と放火 介護士の女を逮捕

<人事院>公務員合格者のアドレスが流出(毎日新聞)
「茨城の赤バラかっこいい」…県警エンブレム偽造・販売 容疑の2人逮捕(産経新聞)
橋下知事、就任2年振り返り「家族運営は失敗だらけ」(産経新聞)
警察署内で拳銃奪い発射=警察官が腕にけが-殺人未遂容疑で男逮捕・警視庁(時事通信)
ビル放火サンタは「トラブルあった」会社員(読売新聞)

<脱税>容疑の社長ら逮捕…名古屋地検(毎日新聞)

 名古屋市の建築設計会社社長らが約1億円の所得を隠し、法人税計約3000万円を脱税したとして、名古屋地検特捜部は9日、名古屋市西区の建築設計会社「エーディー」社長、白石昌弘容疑者(52)=同市中区=ら3人を法人税法違反容疑で逮捕した。

 ほかに逮捕したのは不動産会社「マンセル」社長、須賀勝明(45)=同市天白区=と、設計会社「企画室ゼロ」(解散)元役員、白石房美(49)=愛知県みよし市=の両容疑者。

 容疑は共謀して、エーディーの業務に関して外注費を架空計上するなどの方法で、所得計約1億円を隠し、法人税計約3000万円を脱税したなどとしている。【山口知】

【関連ニュース】
「梁山泊」脱税:代表と2社を起訴…大阪地検特捜部
低額宿泊所運営:「FIS」の3人在宅起訴 所得税法違反
所得隠し:マルチ商法3社が90億円 仮想空間での投資話
脱税:秋山被告に懲役3年求刑 防衛コンサルタント事件
脱税容疑:組長ら逮捕 銀座のビル転売所得隠す

<衆院予算委>鳩山首相、政治とカネ問題「根を絶つ」(毎日新聞)
国有無人島1億1万円で落札=初の競売、法人が新オーナーに-広島・呉(時事通信)
95億円!「歩く男」最高額で落札(読売新聞)
関学大入試で出題ミス、全員を正解へ(産経新聞)
インド洋補給活動完了、海自艦が帰国(産経新聞)

小沢氏不起訴、地検の葛藤 「十二分の証拠」が壁 政治家のうそは鮮明に(産経新聞)

 東京地検特捜部が小沢一郎民主党幹事長を不起訴処分にしたのは、民意で政権交代を牽引(けんいん)した大物政治家に対しては、百パーセント有罪にできる「十二分の証拠」がなければ、訴追を断行すべきではないという検察当局の判断があった。1年に及ぶ捜査は高い壁に阻まれたが、その一方で政治資金を「すべて公開している」と主張し続けた「政治家のうそ」が捜査の過程であぶり出された。(河合龍一)

                   ◇

 「献金の収支をすべてオープンにしているのは私だけ。にもかかわらず検察権力の発動は公正を欠く」

 小沢氏と特捜部の攻防の始まりは昨年3月にさかのぼる。公設第1秘書の大久保隆規被告(48)が逮捕された翌日、小沢氏は「オープン」という言葉を何度も使い、痛烈な検察批判を展開した。

 問われたのは政治資金収支報告書に記載された「表の金」。身内の検察OBからも批判が相次いだ。それでも、特捜部が捜査を継続させたのは、「裏の金」の糸口をつかんだからだ。水谷建設の裏献金疑惑だ。

 岩手県の胆沢(いさわ)ダム工事の受注謝礼として、平成16年10月に衆院議員の石川知裕(ともひろ)被告(36)に5千万円を渡したなどとする証言を、水谷建設元幹部らから得た。「授受」直後には小沢氏の資金管理団体「陸山会」が事件の舞台となった土地を購入していた。特捜部は「裏献金」が土地代金に含まれているとの仮説を立てた。

                   ◇

 土地購入の経緯を調べると、購入直前に5千万円などの単位で陸山会の口座に計4億円が入金され、この中から土地代金約3億5千万円が支払われていた。その直後、定期預金を担保に4億円の融資を小沢氏名義で受けていた。土地代金の原資4億円は収支報告書に記載されていなかった。

 特捜部がもっとも注目したのは、この複雑な資金操作だ。「裏献金」を隠すために不必要な融資を受け、土地代金の原資と装ったのでは-との疑念を深めた。

 実際、石川被告は「資金の出どころを隠すための偽装工作」と認めた。陸山会の「慣習」として小沢氏の指示を否定したが、不動産を購入する際の預金担保の融資は6年に小沢氏の強い意向で始まっていた。

 小沢氏は当初、土地代金の原資を「献金」(19年2月)と説明していたが、疑惑が表面化すると「融資」(昨年10月)に変わり、融資前の購入が発覚すると「個人資金」(今年1月)と二転三転させた。

 さらに、石川被告は「虚偽記載や偽装の融資は小沢先生の了承を得ていた」とも供述した。

                   ◇

 こうした状況から、特捜部は「有罪を得られる十分な証拠はそろった」として検察首脳との最終協議に臨んだが、結論は「十二分の証拠が必要」だった。

 主に障害となったのは(1)石川被告から虚偽記載の動機につながる「裏献金」を認める供述を得られなかった(2)「了承」より強い「指示」の供述が得られず、小沢氏の積極的関与を立証できなかった-の2点。

 ある検察幹部は「小沢氏は選挙で選ばれた影響力の大きい政治家。百パーセント有罪にできる証拠がないと起訴すべきではない」と語る。

 昨年3月の捜査では強い世間の批判を浴びたが、今回の捜査は世論調査で7割が支持した。立件のハードルを上げたため、またしても「秘書の犯罪」で終わったことは、その期待を裏切る形になった。

 ただ、今回の捜査は「すべて公開」「融資で購入」という小沢氏の偽りを鮮明に浮かび上がらせた点で意義があった。

<火災>住宅の一部焼け、82歳遺体を発見 千葉・船橋(毎日新聞)
<訃報>見田盛夫さん76歳=レストラン評論家(毎日新聞)
薬事法違反 容疑でタミフル輸入代行業者ら6人を逮捕(毎日新聞)
<山崎拓氏>離党しない意向表明(毎日新聞)
横浜事件 無罪決定 5遺族に満額4700万円補償 地裁(毎日新聞)

遮断棒折れ3万4千人に影響 JR学研都市線(産経新聞)

 4日午前7時10分ごろ、大阪市鶴見区今津南のJR片町線放出駅に隣接する踏切で、下り線の遮断棒1本が折れているのを通行人が見つけ、JR西日本新大阪総合指令所に通報した。同指令所は遮断棒を応急処置する間、踏切を通過する電車に徐行運転を指示。約15分後に通常速度での運転を再開した。

 JR西によると、上下線計29本が運休、計19本が最大15分遅れ、約3万4千人に影響した。

【関連記事】
遮断棒折れ5万人影響 大阪のJR学研都市線
踏切遮断棒折れ影響2万人超 尼崎のJR福知山線
JR阪和線で遮断棒折れ 堺市-三国ケ丘駅間の踏切
遮断棒トラブル連続3.2万人影響 京都・大阪のJR片町線
遮断棒折れ2万人影響 京都のJR東海道線

鳩山首相 小沢氏の幹事長続投、改めて容認(毎日新聞)
<パレスチナ>アッバス議長が広島初訪問、原爆慰霊碑に献花(毎日新聞)
【中医協】療養入基料、看護配置と重症度で2段階に(医療介護CBニュース)
福岡県汚職 副知事室で100万円授受(毎日新聞)
中名生理事長が辞意=任期途中、後任は公募-国民生活センター(時事通信)

堺市職員、盗撮で現行犯逮捕=大阪府警(時事通信)

 エスカレーターで女性のスカートの中を盗撮しようとしたとして、大阪府警西堺署は6日、府迷惑防止条例違反容疑で、堺市職員藤本真嗣容疑者(32)=堺市中区土塔町=を現行犯逮捕した。同署によると、容疑を認めているという。
 逮捕容疑は、藤本容疑者は6日午後6時45分ごろ、堺市のショッピングセンター内エスカレーターで、前に立っていた同市の20代女性のスカートの中をカメラ付き携帯用音楽プレーヤーで撮影しようとした疑い。 

【関連ニュース】
消防局職員、痴漢で現行犯逮捕=後つけ、背後から触る
警視庁警部が電車で痴漢=容疑で書類送検、逃走も
盗撮容疑で警察官を逮捕=駅のエスカレーターで
愛知県職員に痴漢無罪=電車で接触、「故意」否定
JR西運転士を現行犯逮捕=女子高生のスカート内盗撮

栃木県庁でガソリン持った男逮捕(産経新聞)
タミフル服用後死亡で請求棄却=17歳亡くした父、医薬品機構訴え-岐阜地裁(時事通信)
COPDの予防方策などで検討会設置へ(医療介護CBニュース)
<春闘>主力組合が要求提出 3月中旬の回答日目指す(毎日新聞)
韓流呼び込め、ロケ地に「アイリス」ゲレンデ(読売新聞)

自民、小沢氏の喚問要求=首相は政倫審求めず-衆院予算委(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は5日午後の衆院予算委員会で、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体の政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部が小沢氏を不起訴処分としたことに関し、「本人の意思で説明するなら結構だが、私から『政治倫理審査会に臨んでほしい』と小沢氏に言う必要はない」と述べた。自民党の菅義偉元総務相への答弁。
 菅氏は、資金管理団体の土地購入の原資をめぐる小沢氏の説明が二転三転していると指摘。その上で、国会での小沢氏の証人喚問を要求した。
 首相は「小沢氏は検察の聴取にも応じたし、記者会見もして事実関係を説明した」と述べ、説明責任を果たしたとの認識を示した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~小沢氏を不起訴~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘~経産省と組んだ菅副総理~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

<新聞店員強殺>容疑の元同僚逮捕 山梨県警(毎日新聞)
<さっぽろ雪まつり>週末を迎え観光客や市民でにぎわう(毎日新聞)
診断基準策定求め要望書-「脳脊髄液減少症」支援の会(医療介護CBニュース)
不穏当発言「適当じゃなかった」亀井氏認める(読売新聞)
<沖縄連絡室>内閣官房の職員らが兼任(毎日新聞)

会社員への結婚詐欺で起訴=木嶋容疑者、470万円詐取-連続不審死(時事通信)

 埼玉県や千葉県で男性が相次ぎ不審死した事件で、会社員大出嘉之さん=当時(41)=への殺人容疑で再逮捕された木嶋佳苗容疑者(35)について、さいたま地検は1日午後、大出さんに対する詐欺罪で起訴した。
 起訴状によると、木嶋容疑者は昨年7月、大出さんと結婚する意思があるように装った上、自分が1人で住むためのマンションの転居費用などに使うことを隠し、大出さんから約470万円をだまし取ったとされる。 

【関連ニュース】
結婚詐欺 連続不審死事件
知人女性から7000万詐取か=「遺産で返す」
「お答えできない」連発=捜査1課長ら会見
「謝って」「悪い印象ない」=木嶋容疑者再逮捕に知人ら
車の鍵、遺書なく…=不審点捜査、「自殺」覆る

産廃事務所に発砲? 窓ガラスに3カ所の穴 茨城・境町(産経新聞)
小沢氏不起訴 識者の声(産経新聞)
【集う】第25回梓会出版文化賞(19日、東京都新宿区の日本出版クラブ会館)(産経新聞)
「創生日本」が発足=真・保守政策研を改称-安倍元首相ら(時事通信)
【科学】東京スカイツリー支える技術 地下50メートルまで特殊構造の杭(産経新聞)

【偽りの果てに 連続婚活詐欺・不審死事件】(上)“名家育ち”破滅の人生 (産経新聞)

 ■埼玉不審死 殺人容疑で女逮捕

 □「温かい家庭」吹き飛んだ夢

 結婚詐欺などで逮捕された住所不定、無職、木島佳苗容疑者(35)の知人男性が相次いで不審死している事件で、埼玉県警は1日、不審死した1人の東京都千代田区の会社員、大出嘉之さん=当時(41)=を練炭自殺に見せかけて殺害した疑いが強まったとして、殺人容疑で木島容疑者を再逮捕した。木島容疑者の周辺では大出さんのほかに、千葉県野田市の安藤建三さん=当時(80)=ら少なくとも3人の男性が不審死しており、警察当局は全容解明を進める。

 東入間署捜査本部の調べでは、木島容疑者は平成21年8月5日夜、埼玉県富士見市の駐車場に駐車中のレンタカー車内で練炭を燃やし、大出さんを一酸化炭素中毒で殺害した疑いが持たれている。木島容疑者は容疑を否認しているという。

 大出さんは8月6日朝、車内で練炭の燃えかすとともに死亡しているのが見つかったが、車内に車の鍵がないなどの不審な点があった。また、大出さんの遺体から検出された睡眠導入剤の成分が、木島容疑者が処方されていた睡眠導入剤の成分と一致した。

 さいたま地検は1日、木島容疑者を大出さんへの約470万円の結婚詐欺の罪で追起訴した。

 北方領土・国後(くなしり)島が見える北海道別海(べっかい)町。殺人容疑で逮捕された木島佳苗容疑者(35)は、人口1万6千人の町で育った。

 郊外の幹線道路には「牛横断注意」の標識が立つのどかな酪農の街にあって、木島容疑者の一家は、「町の人間なら誰もが知っている」(地元の商店主)という“名家”だった。

 祖母は元町長の妹、祖父は町議会議長を3期にわたって務める一方、司法書士として事務所も構えていた。父親は行政書士で、母親はピアノ講師。

 周囲をシラカバに囲まれたしゃれた自宅にはピアノが置かれ、休日には室内からピアノの美しい旋律が流れていた。「父親はクラシック音楽が好きだったみたい。休日はパイプを燻(くゆ)らせながら散歩していた。“音楽一家”というイメージがあった」。隣に住んでいた女性(64)はこう証言する。

 4人きょうだいの長女として生まれた木島容疑者。近所の男性(67)は「両親は子供の教育に熱心だった」と話す。テレビは自宅に置かず、時間を決めて近所に住む祖父母宅に見に行かせていた。

 「“お姉さん的”というのかな」と印象を語るのは小中学校で同級生だった男性。「成績はよく、字は達筆で絵も上手。朝礼で賞状を受けることも1度や2度ではなかった」

 両親にとって自慢の娘だったようだ。近所の女性は、それを裏付ける会話を覚えていた。「母親は『ウチの子はクッキー作るのがうまいのよ』『ピアノが上手なのよ』とよく自慢していた」。ただ、こうも見えたという。「横で聞いてる佳苗ちゃんは、そう言われるのが嫌だったみたい」

 木島容疑者の中学の卒業文集には、こんな一節が記されている。

 「組織の中で部品化しているような大人達に、善人顔して、教育という名の嘘(うそ)を教えられているようで耐えられなかった」「大人の世界はいろいろ難しいみたいだから、勉強しなくちゃいけないな」

 実際に、中学に入ったころから木島容疑者の行動には、周囲が首をかしげるものがあったという。

 「小学6年生で学校に化粧道具を持ってきたり、口臭スプレーを使ったり、プライドが高いというか、大人ぶっている感じがした」と同級生の男性。「何でも買ってくれた。その金は、年上の男性からもらっているんじゃないかという噂(うわさ)があった」と振り返る。

 “名家の娘”らしからぬ不可解な行動は地元高校を卒業してからも続く。就職先は大手ファストフード会社としていたが、同社は「勤務実態はない」と説明。卒業の3年後に入学した関東の大学は、1年後に学費未納で退学になった。

 平成15年にはネットのオークションサイトでパソコン売買の偽の告知を出し、10万円をだまし取ったとして、詐欺容疑で逮捕された。

 木島容疑者は高校の卒業アルバムに、幸せな結婚生活を望むこんな文章を載せていた。

 「温かい家庭を築くのが夢です。専業主婦になって、だんな様に尽くす素敵(すてき)な奥さんになるんだもん」

 自分の娘を通じ、木島容疑者を見てきたという女性は、事件が信じられないと言いつつ、こうつぶやいた。「“名家”ではあったけど、温かい家庭には見えなかった。立派な家すぎて、佳苗ちゃんは居場所がなかったのかな。居場所を、探していたのかなあ」

 “名家”に育った木島容疑者。その周囲には数々の偽りがみえる。その軌跡と捜査の行方を追う。

【関連記事】
埼玉の連続不審死 状況証拠積み重ねて立件
「あの子のところに行って謝って」被害者遺族がコメント 結婚詐欺・連続不審死
「尽くします」メールは同一文面 木島容疑者、手当たり次第に送信
ほかにも3人不審死 木島容疑者の関与を慎重に捜査
結婚詐欺の木島容疑者を殺人容疑で再逮捕 

<鳩山首相>「心からおわび」小沢氏問題で初陳謝(毎日新聞)
サル ナベ、地位捨て恋に走る 新たな群れで奮闘中 大分(毎日新聞)
小沢氏処分、東京地検きょう最終判断(読売新聞)
「最も素晴らしい決定」と遺族ら=感極まった表情で会見-横浜事件(時事通信)
タミフル違法広告、4日に逮捕=輸入代行業者ら6人、ネットで宣伝-大阪府警(時事通信)

名古屋3人死亡ひき逃げ、運転の男を逮捕(読売新聞)

 名古屋市熱田区の国道で3人が死亡したひき逃げ事件で、愛知県警特捜本部は5日、車を運転していたとして4日に指名手配したブラジル人の男(26)を危険運転致死容疑などで逮捕した。

 発表によると、男は岐阜県美濃加茂市、職業不詳ロシェ・デ・フレイタス・ファブリシオ容疑者。特捜本部は、5日には名前と写真を公開して行方を追っていた。

 また、特捜本部は、出頭していた愛知県小牧市、無職カブラル・エウェルトン・フェレイラ容疑者(31)を窃盗容疑で4日夜、逮捕した。カブラル容疑者とヤサカ・エドアルド容疑者(32)(別の窃盗未遂事件で逮捕)は、ロシェ容疑者が運転する車に同乗していたことを認め、「人をはねた認識はあったが逃げた」と話しているという。特捜本部は2人からひき逃げ事件の状況についても詳しく聞く方針。

NZ機、離陸中断で急ブレーキ=空港一時閉鎖、けが人なし-成田(時事通信)
<新幹線事故>ボルト4本付け忘れ パンタグラフ交換の際(毎日新聞)
毎日・DAS高校生デザイン賞 大阪で表彰式(毎日新聞)
宝くじ28億円的中男が殺されていた!…米フロリダ(スポーツ報知)
あかね色の秋田新幹線 「E6系」仕様公開(産経新聞)

<朝青龍暴行問題>「被害届出さない」示談書 警視庁に提出(毎日新聞)

 大相撲の横綱・朝青龍関(29)が初場所中の1月16日未明、東京都港区西麻布の路上で知人男性(38)を殴り重傷を負わせたとされる問題で、朝青龍関が男性と交わした示談書を2日に警視庁麻布署に提出していたことが分かった。捜査幹部が3日、明らかにした。被害届を出さないことで双方が合意したとの内容。警視庁は来週にも男性から示談の経緯について説明を求めたうえで、朝青龍関から事情聴取するかどうか検討する方針。

 捜査幹部によると、示談書は2日午後、朝青龍関の代理人の弁護士が麻布署に提出した。示談成立の日付は1月29日で、男性の「このたびのことを寛大な気持ちで許します」という趣旨の記述や、示談金に関する記載もあったという。【古関俊樹、神澤龍二、山本太一】

【関連ニュース】
節分:「福は内、福は内」成田山新勝寺 朝青龍は欠席
朝青龍関:暴行された男性は鼻骨折
日本相撲協会:朝青龍を厳重注意 知人突き飛ばしで
社説:またか朝青龍 厳正さ試される新体制
朝青龍関:警視庁に「示談」連絡…暴行問題

<ひき逃げ>車が歩道に突っ込み3人死亡 車の男女4人逃走(毎日新聞)
<相撲協会>朝青龍関の暴行問題、独自に調査 委員会設置(毎日新聞)
<訃報>夏夕介さん59歳=俳優(毎日新聞)
7階ベランダから転落? 小2男児死亡 千葉(産経新聞)
小沢氏「潔白である」を信じるのは当然…首相(読売新聞)

松沢知事の著作に削除命令=著作権侵害認める-東京地裁(時事通信)

 松沢成文神奈川県知事の書籍で著作権を侵害されたとして、作家の山口由美さんが知事らに発行差し止めなどを求めた訴訟の判決で、東京地裁は29日、知事と出版元の講談社に文章の一部削除と12万円の損害賠償の支払いを命じた。
 大鷹一郎裁判長は、ノンフィクション作品でも思想や感情を創作的に表現すれば、著作権法の保護対象になると指摘。知事の作品の中で、ホテルを結婚相手に例えた2行は、原告の書籍と実質的に同じ表現であり、複製に当たると判断した。
 問題となったのは、神奈川・箱根に縁のある人物に焦点を当てた、松沢知事のノンフィクション作品「破天荒力 箱根に命を吹き込んだ『奇妙人』たち」。参考文献とされた「箱根富士屋ホテル物語」著者の山口さんが著作権侵害だと提訴していた。
 松沢知事の話 当方の敗訴部分があるというのは到底受け入れられないので、即日控訴した。
 講談社広報室の話 2行のみに著作権侵害を認めた判決は到底承服しがたい。 

【関連ニュース】
TVアニメ違法配信の男逮捕=新たな共有ソフト利用
書籍データの破棄求める意見書=グーグル訴訟和解案にペンクラブ
携帯釣りゲーム配信で提訴=グリー、DeNAに賠償請求
動画サイトの配信中止命令=JASRACが勝訴
代ゼミ人気講座の著作権侵害=違法販売容疑で会社員逮捕

滑走中に操縦系統に異常か=NZ航空機の離陸中止-成田(時事通信)
「学校選択制」反対相次ぎ、試行先送り 横浜市(産経新聞)
大阪の消防士、酔って地下鉄運転士殴る(読売新聞)
平均保険料9.34%に引き上げ=都道府県別料率を了承-協会けんぽ(時事通信)
牛肉のおいしさ、撮影だけで測定=岐阜県情報技術研など開発(時事通信)
プロフィール

いつしきふみお

Author:いつしきふみお
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。